ココピアが、新しい就労継続支援B型 事業所”ココピアワークス鎌倉“の開所に向けてクラウドファンディングを開始

2019.4.12

株式会社ココピアの子会社で、障害福祉に関する就労支援事業を行う株式会社ココピアワークスは、精神障害に特化した就労継続支援B型事業所『ココピアワークス鎌倉』の2019年5月1日の開所に向けてクラウドファンディングを開始しました。

 

  • クラウドファンディングプロジェクト実施の背景

ココピアは、「人の『心』とのより良い向き合い方を社会に提供し続ける」をミッションに、メンタルヘルス領域で事業展開しているベンチャー企業です。子会社ココピアワークスを通じて、2018年6月に就労継続支援A型事業所「ココピアワークス鎌倉」を神奈川県鎌倉市にオープンし、精神・発達障害を抱える方の働くことに関するサポートをしています。

今回、クラウドファンディングを行うのは、新しい「就労継続支援B型事業所」の開設です。精神・発達障害者の方々を対象に、就労の機会を提供するとともに就労に必要な知識及び能力の向上のために必要な訓練を行います。雇用契約を結ぶA型事業所に比べ、雇用契約ではなく業務委託契約により工賃をお渡しするB型事業所では、より広い方を対象に利用の受け入れをすることが出来ます。ココピアワークスが新設する施設では、今後も需要の拡大が見込まれ、自分のペースで進められる仕事も多いことからパソコンを使った「デジタルワーク」に特化した仕事を提供しています。ウェブマーケティングやクリエイティブワークに精通したスタッフが職業指導にあたります。施設を開設する場所は、A型事業所と同じ自然も多い神奈川県の鎌倉市です。地域社会にも寄り添いながら、誰もが働きたいと思える職場環境を構築します。

クラウドファンディングのリターンは、ココピアが取り組む障害雇用という領域について、支援者と一緒に考えていける内容にしています。クラウドファンディングによって、ココピアと普段、接点のない方々も巻き込んで、よりよい福祉を考える継起になることに期待しています。

クラウドファンディングで集めた資金は新設するB型事業所の立ち上げ資金に使わせていただきます。施設の内装、敷金・礼金・仲介手数料、パソコン等の必要備品の購入、施設の開設を宣伝するための広告費、人件費が主な内訳です。

 


(上)クラウドファンディングのサイトページ

プロジェクト実施時期:2019年4月12日~2019年5月30日

  • 2019年4月12日:プロジェクト公開
  • 2019年5月30日:就労継続支援B型事業所『ココピアワークス鎌倉』開所(予定)
  • 2019年5月30日:プロジェクト終了
  • 2019年6月1日~:リターンを順次お届け
  • 2019年11月中旬:活動報告会の実施(都内及び鎌倉市) 

施設詳細

  • 施設名:ココピアワークス鎌倉 B型事業所
  • 開所:2019年5月1日(予定)
  • 営業時間:10:00~17:00(予定)
  • 祝日:土日祝
  • 住所:神奈川県鎌倉市扇ガ谷4丁目1−15
  • 交通:横須賀線鎌倉駅より徒歩11分

 

■ 会社概要

株式会社ココピア

所在地:〒107-0062 東京都港区南青山2-11-17第一法規本社ビル2F

設 立:2018年1月

代表者:代表取締役 森島 聖

事業内容:精神障害を抱える方の就労支援、健康経営に関するアドバイザリー等

ホームページ:https://www.cocopia.jp