障害者雇用の総合支援サービス”ココピアキャリア“を運営開始

2019.7.26

メンタルヘルス関連事業を行う、株式会社ココピア(以下、ココピア、HP:https://www.cocopia.jp/)は、新たに企業向けの障害者雇用の総合コンサルティング及び、障害を抱える方向けの人材紹介事業、「ココピアキャリア」(https://cocopia-career.jp/)を開始したことをお知らせいたします。



■ ココピアキャリアの立ち上げの経緯

 日本企業は更なるダイバーシティー経営への対応が求められています。企業の障害者の雇用義務は、平成30年4月1日より全従業員数の2.2%以上となり、平成33年4月までに2.3%に引き上げられる予定です。

 ココピアは、『人の「心」とのより良い向き合い方を社会に提供し続ける』をミッションに、2018年1月に設立。精神障害・発達障害を抱える方のための就労継続支援施設「ココピアワークス」を神奈川県の鎌倉市で展開しています。「ココピアワークス」では、障害を抱える方のキャリアの幅を広げるべく、障害者の特性や希望に合った、またはスキルアップに効果的な業務を提供し、同時に一般企業への就労支援も行います。具体的な業務としては、SEOマーケティング、RPAの運用など、デジタルワークに特化した多様な業務を企業から請け負い、精神障害・発達障害を抱える方々が中心となって実施、提供しています。「イキイキと仕事に従事できること」「安定した収入を確保できること」「継続的に働けること」を指標とし、それぞれで最大の成果を出すことで「就労支援のロールモデル」となることを目指しています。

 こうした活動の中、ココピアは今までの経験、知見を活かし、社会の障害者雇用に関するさまざまな課題を解決するために障害者雇用の総合的なコンサルティングサービス、「ココピアキャリア」の提供を開始しました。

 

 

■ ココピアキャリアのサービス内容

 ココピアキャリアでは、障害を抱える求職者の方に対して、障害特性や本人の希望に合わせた求人情報の提供とキャリアサポートを展開します。多様な働き方を求める方に向けて、活躍の場を提供いたします。

  • 将来を見据えたキャリア設計:やりがい、スキル、働く環境、年収等、幅広い観点から求職者の希望をヒアリングし、長期的なキャリア設計をお手伝いします。就労継続支援事業で培った障害者の就労支援実績のあるアドバイザーの客観的視点を持ってアドバイスします。
  • 独自のネットワークから獲得した求人のご紹介:急成長中のメガベンチャーから東証一部上場の大手までの幅広い業種、一般事務からエンジニアリング職までの幅広い職種をカバーしています。経理、法務、人事等の専門スキルを活かせる高収入職種も多数あり、求職者のスキルと希望に合わせて、最適な求人を提案します
  • 就職から定着までをサポート:就職にあたっては、履歴書、職務経歴書、自己PRの書き方を専属コンサルタントが徹底的に支援します。過去の面接通過者データベースから質問内容や面接傾向を求職者にお伝えします。

 

 クライアント企業に対しては、障害雇用を成功に導くために、最適なソリューションを組み合わせて提供します。主な支援内容は以下の3つです。

  • 人材紹介:一人一人の特性を踏まえた上で、求人条件に見合ったスキルや経験を有する候補者をご紹介
  • 採用実務支援:採用企画から面接までの一連のプロセスを支援し、求職者と雇用者双方が納得出来る採用活動を実現
  • 定着支援:持続的な就労機会を提供するため、就職後の障害者と雇用者に対する継続的なフォローアップを実施

戦力として活用するという視点にたった障害雇用の実現を目指し、企業人事が障害者雇用において陥りやすい悩みを包括的に解決します。障害者雇用についての悩みは企業のフェーズやビジネスモデルによっても様々ある中で、クライアント企業のニーズに合わせて、必要なサポートをカスタマイズします。

 

 

■ 会社概要

株式会社ココピア

所在地:〒107-0062 東京都港区南青山2-11-17第一法規本社ビル2F

設 立:2018年1月

代表者:代表取締役 森島 聖

事業内容:精神障害を抱える方の就労支援、健康経営に関するアドバイザリー等

ホームページ:https://www.cocopia.jp